洗濯機回してない事件

朝起きかけの寝ぼけているときの事です。

その時事件は起こりました。

「俺の下着とパンツが一枚もないんだけど!」

旦那さんが血相をかえて私の前にやってきました。

確かに、前日に洗濯機をまわすのを忘れてしまっていたので、無いかもなとはちょっと思いましたが。

まさか本当に無いとは!

あらら。ごめんなさいねと思いながらも寝ぼけたフリ。

すると旦那さん。

「ボディーソープも空っぽだったよ。タオルも変えてなかったよ。」

ここぞとばかりに責め立てます。

お得意のあら捜しが始まりました。これはもう無視しておくほかありませんよね。

我存ぜずといったかんじでそっか、そっかと生返事だけしておりました。

専業主婦なんだからもう少し家事を頑張ってよ!とお決まりの文句を最後に言い残して仕事にいった旦那さん。

まぁ確かに洗濯機を回さないと…と思いつつも回さなかった私も悪いんですけどね。

まるでいつも何もしてないかのように責め立ててくるのってちょっと酷いなぁと思うわけですが…

結局言い訳にしかならないので掃除しまくってやりました。

すると旦那さん、帰りにお菓子屋さんでケーキをかってご帰宅。

「朝はイライラしてしまってごめんね。でもちゃんと家事はして欲しいな。」とのこと。

ケーキを貰ってご機嫌の私。

明日から洗濯機サボらないようにしようと強く心に決めました。

ごめんよ旦那さん。