次女の仕事中に子供たちを預かった。

次女の子供たちが体調不良につき、次女の仕事中に子供たちを預かることになりました。4歳児の乙女は水疱瘡、0歳児の男子は、突発性発疹。

うちの子供たちはもうはるか何年も前にかかったので、そんな病魔もあったなぁ…という。幸いものすごく感情が小さいとか体調悪みたいということも無く、とっても快活でした。元気なだけに、外部にピクニック出来ないのが、ちょっと残念。まぁ、外部はちょっと暑すぎるので、おうちで室温つけて涼んでいるのは快適ではありましたが。

とりあえず、次女のおうちをめぐって、洗い物やって洗濯モノ畳んで掃除してから子供たちと戯れてみました。働きながらの育児は、所帯をやるのも大変ですからね。こういう時でもないと、なかなかお手伝いしてあげられないので、ちょっと頑張ってみました。

折り紙折ったり、迷路の読物で遊んだり、おやつ食べてみたり。しょうもない子供たちと遊ぶのは久々だったのですが、なかなか新鮮で楽しかったです。

そんなこんなでまったり過ごしているうちに、次女帰宅。
色々献立をふるまってもらい、夕御飯の惣菜まで作ってもらって帰宅しました。持つべきものは、ごちそう利口の一家ですね…。美味しかったです。

助け合いが出来る次女が近くに住んでいてくれて、本当に良かった。これからも促しあっていきたいなぁと思います。