安価で爽やかプロバイダーを見つけました

現在、私の家ではオンラインの回線を2回変更しました。2ヶ月ほどフロントではしばらくFTTHとしていたのですが、月々の料金が厳しい結果、2,000円客席のA事務所のADSLに変えることにしました。理論上の案内調子が12Mbpsとのろい結果、少しリスクはありましたが、A事務所の回線が少ない結果契約しました。
新しい回線が開通してので、ブラウザーを起動すると、ウェブサイトの展示に非常にひとときがかかり、数分経つとインターネットから切断向かうペースが繰り返されるようになりました。また稀に、オンラインのリンケージが良い時でも、画像webの1080pのパーツが途中で切れてしまい、以前のようにスムーズに視聴することができなくなってしまいました。更にWi-Fiルーターから遠い2床の寝室では、ほぼ繋がらない状態で、ウェブサイトの拝見が全くできなくなってしまいました。
プロバイダーに問い合わせたところ、ADSLモデムを交換してもらいました。ただ初々しいADSLモデムも状況が変わりませんでした。そのため高速なFTTHに立て直すことも考えたのですが、月々の料金が気になる結果、別のプロバイダー、つまりY事務所のADSLによることにしました。こういう回線も12Mbpsと鈍い結果、とても不安でした。だがY事務所の場合は何故か、FTTH関与うち程度はいきませんが、ウェブサイトが普通に閲覧できるうえ、1080pのパーツがスムーズに視聴できるようになりました。おんなじ12Mbpsの回線でここまで違うことに驚きましたが、料金も1,000円客席として、安価で快適な案内を両立望めるプロバイダーを突き止めることが出来て、本当に良かったです。