次女の仕事中に子供たちを預かった。

次女の子供たちが体調不良につき、次女の仕事中に子供たちを預かることになりました。4歳児の乙女は水疱瘡、0歳児の男子は、突発性発疹。

うちの子供たちはもうはるか何年も前にかかったので、そんな病魔もあったなぁ…という。幸いものすごく感情が小さいとか体調悪みたいということも無く、とっても快活でした。元気なだけに、外部にピクニック出来ないのが、ちょっと残念。まぁ、外部はちょっと暑すぎるので、おうちで室温つけて涼んでいるのは快適ではありましたが。

とりあえず、次女のおうちをめぐって、洗い物やって洗濯モノ畳んで掃除してから子供たちと戯れてみました。働きながらの育児は、所帯をやるのも大変ですからね。こういう時でもないと、なかなかお手伝いしてあげられないので、ちょっと頑張ってみました。

折り紙折ったり、迷路の読物で遊んだり、おやつ食べてみたり。しょうもない子供たちと遊ぶのは久々だったのですが、なかなか新鮮で楽しかったです。

そんなこんなでまったり過ごしているうちに、次女帰宅。
色々献立をふるまってもらい、夕御飯の惣菜まで作ってもらって帰宅しました。持つべきものは、ごちそう利口の一家ですね…。美味しかったです。

助け合いが出来る次女が近くに住んでいてくれて、本当に良かった。これからも促しあっていきたいなぁと思います。

細胞を元気にする音に惚れました。

シンギングボウルの一式を買って一年経ちました。初めて体験しに行ったときに、なんとも言えず満足感があったので、体験会のあとも主催者さんのご厚意で時間を延長して遊ばせてもらいました。大きなボウルから小さなボウルまでフルセットで揃えると7つとのこと。最初は買う気なんてなかったのですが、とりあえず、こすって鳴らすタイプのリミング用というのを買いました。これは1つでもヒーリングに充分使えるとのことでしたし、何より体験させてもらったときに感動があったからです。目をつぶって座っているところにブーンと鳴らしながら、回ってもらったときに空気から伝わる振動を確かに感じました。こんなエクスタシーにも似た感覚は初めてでした。あまりスピリチュアルな方ではないのですが、オーラが浄化されるとおっしゃった意味がすごく分かる気がしました。

体験会の後に申し込んだシンギングボウルを使ったセッションもとても気持ち良かったです。胸のところや背中に乗せて鳴らしてもらったときのあの深い音もとても気持ち良かったですし、フルセット揃った音はまさに倍音の洪水のようでした。またセッションが終わった時にも音遊びさせてもらってしまいました。なぜかボウルを鳴らしているときに、この時間、この瞬間にすべてが揃っているという感じが湧いてきました。これはぜひもっと鳴らしたいと思って、結局フルセットを購入してしまいました。あれから、ボウルの鳴らし方の講座にも通いすっかり夢中です。まだまだ自分で鳴らしているだけですが、よい振動は体の細胞にもいいということなので美容と健康には役立っているはずと満足しています。

なんでそんなにがたくしようとやるの?

なんで個人ってクッキングをつらくしようと始めるのかな。昔から謎。おでんにはからし。
お刺身にはわさび。ピザにはタバスコ。ソーセージにはマスタード。ラーメンには胡椒。なんで入れちゃうのさ。
特別難しくなくたって喜ばしいのに。否、きつくないほうが美味いって。自身、今、挙げたの、どれも付けない。生姜はよく使うけど、辛くしたくて取り扱うんじゃないの。あのフレーバーがほしくて扱うだし。ボディを温めてくれるから、健康にも嬉しいでしょ。夏にはそうめんの香味料にも必須欠かせない。山盛り使っても、そんなにつらくならないしね。フィーリングが真っ赤な、七味山盛り入れてあるようなクッキング、あるけど、美味しそうとは思えない。もう、ただただ、辛味しか感じないような思いが行なう。麻婆豆腐とかでもあるじゃない、そういうの。豆腐が憐れだわ、テースト、全くわからなくて。ピリ辛状況なら、私だって嬉しいって思うけど、激辛クッキングの強みって、わからないなぁ…。なんでもほどほどがいいよね。甘さとか、酸っぱさとかもみたいけど。『烈』がついちゃうのは嬉しくない。むしろ、薄味で、もとのテーストがちゃんと聞こえるのが自身はびいきかな。各自でもしっかり、美味しさ持ってるだし。献立の言葉書いてたら胴空いてきちゃった。昼飯に決めるっと。

速いものでひと月になりました。

我が家の次女(あだ名姫くん)が、1ヶ月になりました。
それで先日はダディのお家にお泊まりしながらcもしてきました。
姫くんはこちらがお宮参りで着た赤子衣装を着せてあげました。
お義母さんからは「あらー、素敵な衣装ね!あなたも着たんでしょ。ご両親はとても大事にしていたのね」と褒められました。
今度は姫くんが女性になる頃にこういう赤子衣装が使えるように綺麗に保存しておこうかと思います。
神社で参宮した後は写真館で記念写真を撮りました。
写真館では姫くん、急にグズグズしはじめてしまいなかなか笑いの写真が撮れないと思っていましたが、貸衣装の衣装に着替えたとたんに気分が治りました。
やっぱり夫人ですなぁとダディと実感しました。もちろん、衣装の写真が一番気分よく感じることが出来ました。
写真ができあがるのがとっても楽しみです。
以後ダディのお家に行くと姫くん一月おめでとうグループを開いてくれました。
それだけ姫くんはみんなに愛されているんだなと思いました。
父母のこちらとしてもとても心地よくなりました。
これからどんどん養育は大変になると大勢に言われますが、そちらも本当に楽しみでたまりません。
姫ちゃんと一緒に私も成長しようと思います。

世間の親は性について子供にどうやって語る?

最近の悩み。中学生の子供が色気付いてきた。今時の中学生なんて、恋愛話に学校でも盛んらしい。
同じクラスの誰と誰が付き合っているとか、別れたとか、強者は10人くらい付き合った。
2週間で別れたとか、どんな付き合い方か知らないが、高校時代なら私もそんな恋愛話に興味津々だったけど、今は中学でもうそれかいと突っ込みたい所。

その中でうちの子供はどうも奥手だったみたい。アニオタ上等というノリだったので、安心していたけど、最近どうも違う。
グループで男の子を交えて遊びに行くことはあったけど、この前は2人で出かけた。
その男の子は子供が彼を振り回しているだけだなと思ったし、家にも来たから別にいいけど、問題は違う男の子の家に行ったこと。

子供は遊びに行くという感覚だけど、男の子は女の子と部屋にいれば違う意識も芽生えるであろう。
そう、そろそろ性について話もしなければと思うが、どうやって世間の親は説明しているのか、好奇心でよく解らず妊娠されても困るし、どう話したらいいかも解らない。
受験を控えているから問題も起こして欲しくない。子供が何処まで性について理解しているかも解らない。
うちの幼い子に限ってとまだ思いたいけど、とうとうこんな話をする年頃になったのだなと今動揺しています。

安価で爽やかプロバイダーを見つけました

現在、私の家ではオンラインの回線を2回変更しました。2ヶ月ほどフロントではしばらくFTTHとしていたのですが、月々の料金が厳しい結果、2,000円客席のA事務所のADSLに変えることにしました。理論上の案内調子が12Mbpsとのろい結果、少しリスクはありましたが、A事務所の回線が少ない結果契約しました。
新しい回線が開通してので、ブラウザーを起動すると、ウェブサイトの展示に非常にひとときがかかり、数分経つとインターネットから切断向かうペースが繰り返されるようになりました。また稀に、オンラインのリンケージが良い時でも、画像webの1080pのパーツが途中で切れてしまい、以前のようにスムーズに視聴することができなくなってしまいました。更にWi-Fiルーターから遠い2床の寝室では、ほぼ繋がらない状態で、ウェブサイトの拝見が全くできなくなってしまいました。
プロバイダーに問い合わせたところ、ADSLモデムを交換してもらいました。ただ初々しいADSLモデムも状況が変わりませんでした。そのため高速なFTTHに立て直すことも考えたのですが、月々の料金が気になる結果、別のプロバイダー、つまりY事務所のADSLによることにしました。こういう回線も12Mbpsと鈍い結果、とても不安でした。だがY事務所の場合は何故か、FTTH関与うち程度はいきませんが、ウェブサイトが普通に閲覧できるうえ、1080pのパーツがスムーズに視聴できるようになりました。おんなじ12Mbpsの回線でここまで違うことに驚きましたが、料金も1,000円客席として、安価で快適な案内を両立望めるプロバイダーを突き止めることが出来て、本当に良かったです。

今日も食欲と戦う

うちの近くによく行くスーパーが2軒あるのですが、どちらも今日は特売日なので買い物に行く前にチラシをよく見てから行きました。

どちらも特売の商品や値段があまり変わらないので近くのほうに行くことにしました。

キノコ類、ふりかけ、鰹節など切らしていたものを買って、お菓子コーナーに。

今日は自分用のお菓子を買わないようにしようと思ってたのにやっぱり実際に行くと買っちゃいました。

トリュフチョコレート、これは帰ってすぐに一袋一度に食べてしまいました。

「原材料に洋酒って書いてあるし、子供がこれ間違って食べたらだめだよね、今のうちに全部食べておこう」とか自分に言い訳しながら。

そしてチョコレートだけではちょっと物足りなかったので今度はシュークリームです。

我が家は裕福ではないのでケーキ屋さんのシュークリームのような高価なものはあまり食べません。

スーパーでさっき買ってきた5個入198円のシュークリームです。

安くても私の舌は全然気になりません。

グルメじゃなくてよかった。何でもおいしいから。

かろうじて一つ食べた時点でやめていますが、残りは家族に残すことができるかどうか。

家族が帰ってくるまでのあと数時間、自分との戦いが続きます。

今日は久々にお友達のお家へ

今日は久々に仲の良いお友達のママのお家に遊びに行ってきました。

最近とてもストレスが溜まっていたので、何でも聞いてくれるお友達のママと話すことでとてもすっきりしました。

私の息子と同じ年の娘さんがいる方で、年齢も10個上なのでお姉さんのように接してくれます。

こんなことがあったとか、こんな些細な事にイライラしてしまったとか日常のよくあることなのですが、聞いてもらえるだけでとてもすっきりしました。

やっぱり第三者に聞いてもらう事って大切だなと思いました。

特に今、二人目を妊娠中の私は色々と敏感になっているのだと思います。

何かあったときにこうやって、話が出来るお友達がいるって感謝な事だなと思いました。

ママ友でもあるので、育児の話もでき、その方は三人目を妊娠中だったので同じ妊婦としても話が出来て本当に有意義な時間になりました。

生きていると色々な事がありますが、私には主人がいて可愛い息子がいてこれからもう一人家族が増えると思えば本当に恵まれていると後から気づけました。

私も誰かが困っていたら話を聞いてあげられる、素敵なお姉さんになりたいです。

困っている人がいたらさっと手助けができるそんな人になりたいと改めて思った出来事でした。