国立新美術館で開催中のダリ展に行ってみた

タイトルでは「行ってみた」と書いたが、このダリ展、行きたくて行きたくて仕方がなかったのである。10年ぶりの大型回顧展である今回のダリ展。スペインの、20世紀を代表する画家のひとりであるサルバトール・ダリ(1904ー1989)。ダリ展の構成としては、彼の生涯を追いながらその時期ごとの作品を鑑賞することができるようになっており、全8テーマに分かれているのであるが、作品数はなんと200点以上!

ダリに関してはあまり予備知識を持たずにこの美術展に向かったのであるが、まず驚いたのは「第1章 初期作品」がテーマのコーナーで、1918年に描かれた「魔女たちのサルダーナ」という作品。先にダリの生年を記したが、1904年生まれということはこの作品は14歳のころに描かれたものであるということ。

このころから芸術家としての才能にあふれていたということがまざまざと感じられたのである。その後もダリが影響を受けた人物との出会いを軸に、多くの作品が並んでいく。また、マドリードの美術学校に進学したころの作品は、「ダリらしさが確立するまで」の変遷を見て取れる。

ピカソの影響をうけたキュビズム風の作品もあれば、印象派風の作品にも挑戦している。このころのダリのエピソードに書いてあったのが、美術展に出品することで注目を浴びるようになった・・・というもの。今はこんなに有名なダリであるが、やはり人に知ってもらう努力をしなければならないのだ。

当たり前のことではあるが、スポットライトにあたるための努力はダリのような天才でもしなければならないのだなと思うにいたった。ダリは自己プロデュースが非常にうまい、と評価されているが特徴的なひげなども自己プロデュースの一環。注目されるために必要なことを彼自身きちんと行っていたのだなと。

ダリの作品を鑑賞する上で無視できないのが「シュルレアリスム」という概念。これは日本語では「超現実主義」と訳されるのだが、現実を無視したかのような世界を描いたもので、まるで夢の中をのぞいているような独特の非現実感を観る者に与え、不可思議さをもたらすもの、と説明されている。

確かにダリの作品はSF映画を観ているような、非現実的はものが多く、有名なぐんにゃりと曲がった時計をはじめとして非日常を感じさせる作品が多い。しかし、まったく夢の世界かというとそうではなく、彼なりの科学に基づいて描かれたものなのである。第7章のコーナーでは「原子力時代の芸術」として、日本に原爆が落ちたころの衝撃を絵画にしたもの、物理の法則を彼なりの解釈で絵画にした作品が並ぶ。

自己をプロデュースし己の画風を確立しながらも、社会の動きに影響を受け変化していく画家、ダリ。2016年12月12日まで六本木の国立新美術館で開催しているので、ぜひ足を運んでみることをおすすめする。ちなみに自分が足を運んだのは平日であったが、それでもかなりの人。作品をゆっくり鑑賞するために朝一番で行くなど、あまり混雑しない時間を選んで行きたい。

都内でも雪?本当に弱い都心の交通網

明日は関東・東京都心でも雪か?という予想がでているけど、降るか降らないかの信憑性はさておき、電車が乱れるのだけは本当勘弁して欲しい。

関東、特に東京都心の交通網と住人は雪にめっぽう弱い!!

栃木や群馬ならともかく、都内、横浜、大宮、千葉の主要駅が軒を連ねる首都圏は、積雪1センチでも大パニックになるから大変だ。

数年前、日中から降り始めた雪が積もりはじめ、会社を退社する夜20時過ぎには、都内でも5~6センチの積雪だった。

さて、どうして帰ろう。

普通に渋谷から自宅最寄りの駅までは電車で40分弱。

ただ、この時点でJRが止まりはじめ、都内から北に向かう路線が止まった。新宿から動かない。

まだ21時前ですけど?!

仕方なく迂回して上野やさらに北まで行ければと思い、総武線で飯田橋まで。

地下鉄なら赤羽近くまで行けるだろうと。

見事に作戦は成功したけど、過去にも先にも、乗換駅のJR飯田橋駅ホームに雪が20センチも積もっている光景だけは見たことないし、見たくない。

明日はどんだけ降るのかな?お休みだからいいけど。

私の趣味はパソコンで仕事もパソコンです。

私の趣味はパソコンです。

インターネット全般はもちろんですが、最近では、ちょっと古いPCをその機種の最高スペックにして、現役パソコンにする事です。

OSもWindowsやLinuxを使っていろいろ試しています。

そして、仕事は制御系のシステムエンジニアをしています。後、副業でハード系リサイクルショップで働いています。

私がパソコンに出会ったのは、中学の頃です。

その当時、パソコンゲームが流行っていたので、私の欲しかったのですが、30万円以上と高価な物でした。

ある日、家庭用テレビに接続できるMSXというパソコンがある事を知りました。

そのMSXパソコンをお年玉で購入しました。もちろんゲーム目的です。

そのパソコンにはプログラムを組み機能が付いていました。

私は興味があったので、遊びながら独学で勉強しました。

工業高校に入学したのですが、授業でプログラムの授業がありました。

私は理解していたので、教える側で授業に参加していました。

卒業研究もプログラムでソフトうぃ作成しました。

高校を卒業後、大手の工場に就職したのですが、IT業界が急成長し、技術者が不足している

という事で、学生の頃にプログラムをやっていた頃を思い出し、プログラマーになる事を

決めました。

会社を辞め、派遣のラインの仕事をしながら、猛勉強したした。

半年で資格を取得できましたので、就職活動をし、システム開発の会社に入社しました。

副業で、やっているハード系リサイクルショップではパソコンの担当で仕事をしています。

システムエンジニアでソフトの事を学び、リサイクルショップでハードの事を勉強しています。

私は、趣味も仕事もすべてがパソコンに紐付いた生活をしています。

家族でひとりだけ、玄米生活を始めてみた。

みなさんは、毎日のご飯、白米派ですか?玄米派ですか?

私は私以外の家族全員が「玄米は美味しくない!」と言う白米派なので、付き合って一緒に白米を食べていたのですが、最近自分だけ玄米生活を始めることに決めました。

もちろん、目的は健康のため。

自分の分だけ玄米を一度に3号分炊いて、こまめに冷凍しています。

よって炊き立て玄米を食べられる頻度は低くなってしまいますが、それでも健康のためには仕方がない。

玄米生活を始めてから明らかに変わったのは、お通じ。

白米と違った触感なので、よりたくさん噛んで食べるようになったのですが、それも良かったのか、毎日のお通じがものすごい良くなりました。

そしてもたれない。

白米をお腹いっぱい食べた後は、大抵胃もたれを感じていました。

でも玄米は、食後も胃もたれを感じさせない。食後スッキリとしているんです。これは病みつきになるスッキリさ。

何とかして家族にも玄米生活を始めてほしいなーと思うのですが、白米ではなく玄米に置き換えるとより美味しいレシピなんかがあったら知りたいところです。

焼きおにぎりなんかはどうかな?玄米だとより香ばしくなって美味しそうだから、試してみようかな?

本当に良かったですね。これからはお好き事を

オー、寒?と言いながら、朝早く起きて洗濯なんぞしたのです。まだ明日はもっと寒くなるとか? そんな寒?い日に新聞の一面に、19年元日 新天皇即位の見出しが…、やっと決まったのかの面白いで、記事を読んでいました。昨年から陛下は、生前退位を望まんでおられたから、本当に良かったと思いましたよ。

そもそもお年をとられた陛下が公務の事で、おっしゃっていたお話を国民皆んな聞いた筈です。御自分の言葉で率直に自分考えを語られていました。有識者会議で色かけられ、やっとはっきりとした工程が示されたのだから、後は粛々とそのようにすれば何も問題はありませんね。やはり陛下の御身体元日一番心配でありますから本当に良い結果になりましたね。

私の年末年始の今年の予定について

2016年、今年もあとわずかですが、私の予定としては普段と違うおもしろいテレビ番組の視聴です。まず定番のNHK紅白歌合戦です。小林幸子、和田アキ子、SMAPなどは出てきませんが、宇多田ヒカル、Purfume、星野源などが出場する予定だそうです。今から楽しみです。また、民放ではダウンタウンの番組が今年の大みそかもやるそうです。今年は笑って締めくくりたいです。
ほかには、格闘技の番組も催される予定だそうです。女性の格闘家も参加するそうなので、これもまた見逃せません。そして、ゆく年くる年は毎年欠かさず見ています。落ち着いて正月を迎えるのも感慨深いものです。テレビを視聴しながら、ゆっくりと年越しそばに舌鼓を打ちたいです。

初めて自分でドーナツを作りました

先日100円均一でホットケーキミックスを買ってきてドーナツを作りました。

作るのはもっと難しいと思っていたのですが、案外簡単に作ることができてびっくりしました。

今まで、お店でドーナツを買うことはあっても、それらはすべて冷えたドーナツで正直あまりおいしいと思ったことはありませんでした。

しかし、自分の作ったドーナツは揚げたてほやほやなので、ふんわりしていて「作りたてのドーナツはこんなに美味しいものなのか!」と思いました。

しかもお店で買うと1個100円ほどですが、自分で作ると同じ値段でたくさんのドーナツを作ることができます。

美味しいし、安くてたくさんできる。

まさに一石二鳥です。

これなら、友達が遊びにきたときにおもてなしとして出してもいいなと思います。

また、粉を100円均一で買ってきて作りたいと思います。

寒くなるととたんに動きが鈍くなる

寒い季節になってきた。

今日は11月だというのに雪が降った。

寒いのが苦手な私は、こたつに入ったらなかなか出たくなくなり、行動が鈍くなる。

冬太りしてしまうのは、こんな動かない生活が続いてしまうからなのだろう。

わかっているけど、やはり寒さには弱く何もやる気もおきない。

それに加え、現在家の外壁の塗装工事中なため、昼間でも雨戸を開けられず、日差しもない。

ますます外出したくなくなってしまうのである。

このままでは気分も暗くなりかねないので、明日からはちょっと行動的になろうと思っている。

しかし、何をしたらいいのかもわからない。

買い物でもちょっと遠くまで行ってみようかな。

日差したっぷりの日向でポカポカしたい、そんなことを考えている私です。

1 2 3